会員登録不要! 無料で学ぶ 新しいカタチの外国語学習

相互学習について

言語交換とは、互いの母語(第一言語・母国語)を教え合うことです。 たとえば、日本人が中国人に日本語を教え、 中国人が日本人に中国語を教えるなどして、互いの学習言語(目標言語)能力の向上をねらいます。 ランゲージエクスチェンジ相互学習交換学習などとも言うことがあります。 学校や家庭教師などとは違い、授業料を払わずに無料で言語能力をアップさせることができます。

当サイトの言語交換相手募集掲示板では日本語と中国語(簡体字・繁体字)を中心に、 広東語、台湾語などの中華圏の地方言語のほか、 英語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語など、さまざまな言語の相手を募集することができます。

語学テキストや検定試験の問題集を見ながら、わからないところを聞いて教えてもらう方法もよいと思いますが、 楽しいおしゃべりを通じて日常会話を向上させる方法もおすすめです。 自然な会話が身につき、語感の向上も期待できます。 語学学習だということを意識せず、楽しみながら自然に言語能力を伸ばせるというのは、なかなかできない経験です。 ただ、一人の人とばかり会話をしていると、その人の口癖や訛りまで似てしまうかもしれませんので注意しましょう。 できるだけ多くの人と接して、たくさん会話をするといいでしょう。

また、インターネット上でスカイプ(Skype)やLINEなどのオンラインチャットツールを利用して 遠く離れた国に住んでいる人と会話するという方法もおすすめです。

相手の学習言語能力が自分の学習言語能力よりも低ければ、自分の学習言語を話す機会が多くなり、 反対に、相手の学習言語能力が自分の学習言語能力よりも高ければ、自分の母語を話す機会が多くなる傾向があるようです。 自分の学習言語を使う時間帯と相手の学習言語を使う時間帯を予め決めておくといいでしょう。

言語交換(相互)学習のメリットとして、

などが挙げられます。

ネイティブスピーカーとたくさんコミュニケーションをとることが語学力の向上の近道です。

募集の終了はいつでもできるので、気軽に募集してみて下さい。
E-mailは公開されないので安心です。