Foreign Language Correction

死について

08 Nov 2022 (UTC)
#0 水上由岐 [MjRmcBU]
Profile
Gender
Male
Home country
Mainland China
Live in
Mainland China
Languages
Mandarin Chinese
Japanese
English
Last updated 23 Aug 2022 (UTC)
Language to correct
Japanese
Text to correct
人々は皆が死に強く恐れを持ち、だがどうしてこんなことになったのか、生き物の本能一方ですが、実際には人々が未知に恐れることによって、死後の世界は、誰でも知らない、誰でも知れないですから。全く未知なる世界である。その通りに、西洋では、人は死後で悪人が地獄に入って、善人が天国に入ることを認めている。東洋で、六道輪廻などの観点もあった。それでも、誰でもこんなことを証明せない。そして、誰でも自分は死後にどんな境地に喰え、当然に死に恐れを持つ
#1 Tomiya [IQBUhmM]
人々は皆が死に強く恐れを持ち(持ち、でも意味は通じますが、負の感情を使う時には抱く(いだく)の方がふさわしいです)、だがどうしてこんなことになったのか、生き物の本能一方(一方はなくても問題ないです!)ですが、実際には人々が未知に(を)恐れることによって、死後の世界は、誰でも(誰も)知らない、誰でも((〜し、〜ですから)の形を使うと、より文が読みやすくなります。誰も知らないし、誰もしれないですから。)誰でも(誰も)知れないですから。
全く未知なる世界である。
その通りに、(何かの例を示すときは、(その例として〜)や、(例えとして)があります!)西洋では、人は死後悪人地獄に入って、善人天国に入ることを認めている。(認めている、は公的に何かを発表しているように感じるので(例えば:医師会は、彼が医師免許を持っていることを認めた))、考えられている、や信じられているの方が自然だと思います!)
東洋で、六道輪廻などの観点もあった。
それでも、誰でもこんなことを証明せない。
そして、誰でも自分は死後にどんな境地に喰え行くか不安になり(喰えは使わないです)、当然死に恐れを持つ抱く。
Corrected No problem
すごくわかりやすくていい文章だと思います!訂正が分かりづらければ聞いてください!
16 Nov 2022 (UTC)
#2 水上由岐 [MjRmcBU]
ありがとうねぇ
16 Nov 2022 (UTC)
Now Loading...