Foreign Language Correction

希望把我的文章修改成自然的语法。《伏魔传》2-2

14 Nov 2022 (UTC)
#0 城 作也 [KWkoIVI]
Profile
Gender / Age
Male / 50-54
Home country
Japan
Live in
Tokyo[23区外](Japan)
Languages
Japanese
Mandarin Chinese
English
我喜歡中國的歷史。
我也喜歡故事,其中最喜歡《水滸》。
我自己也寫了以中國史實為基礎的故事,想翻譯成中文發表,在臺灣的web小說網站投稿。
但是,翻譯不好,寫不出能很好地傳達的文章。 是傳達了也不能判斷的狀態。
如果能修改我的文章的話我會很高興的,所以注册了。
請多關照。

https://www.kadokado.com.tw/book/8776
Last updated 18 Oct 2022 (UTC)
Message
我希望把我的文章修改成自然的中文語法。
我正在寫水滸傳的一〇八魔星,在唐代安史之亂中所出現,轟動世界的小說《伏魔傳》。
我想把這文章翻譯成中文,但是我的翻譯不好,無法寫成流暢的中文文章。
希望大家能助我一臂之力。
請多指教。
雖然剛開始翻譯,但是因為在叫做kadokado的臺灣的web小說網站投稿,已經發表了的文章在這裡能讀。
https://www.kadokado.com.tw/book/8776
Language to correct
Mandarin Chinese
Text to correct
  李秀嚇了一跳。 但是雷先沒有給說明的時間,從車裏拿出棍子道:
“滾出去!別再接近龍虎山了!”
  在純白的景色中,鮮豔的黒檀棍子飛舞著。 李秀沒辦法,把手放在腰後,拔出雙戟。 雷先嚇了一跳,把手指紮了上去道:
“果然是盜賊啊。你不是有很厲害的武器嗎?好,我會認真去的!”
  李秀也生氣,做戰鬥準備。她道:
“繼續旅行,我好久沒武藝的。來吧!”
  兩人一邊踢開雪,一邊揮著各自的武器戰鬥。 雷先很强,從很遠的距離刺棒,或者打下來。 李秀一邊輕輕躲開,一邊瞄準雷先頭,立即斬斷脚下,繼續高速進攻。
  結果,鬥到三十來合,不分勝敗,雙方都累得坐在路旁的石頭上。
  這時,一封信從李秀的懷裡掉了下來。 看到那個,李秀大吃一驚說道:
“啊,通行證。出示這個就好了。”
#########
(日文原文)
 見当違いのことを決めつけられて、李秀はびっくりした。しかし雷先は説明する暇も与えず、荷車から棒を取り出し、李秀に打ちかかる。
「出て行け! 二度と近づくな!」
 真っ白な景色の中に、あざやかな黒檀の棒が舞った。李秀は、仕方なく腰の後ろに手を回し、双戟を抜いて棒を弾き返す。雷先は、驚きながら指を突きつけた。
「やっぱり盗賊か。たいそうな武器を持ってるじゃないか。よし、本気で行くぞ!」
 李秀も頭に血が上り、半身になって構える。
「旅続きで、ちょうど腕が鈍っていたところよ。来なさい!」
 二人は雪を蹴り散らしながら、それぞれの武器を振るって闘った。雷先は力強く、遠い距離から棒を突き、あるいは打ち下ろす。李秀はひらりとそれを躱しながら、雷先の首を狙い、即座に足下を斬り付け、高速に攻め続ける。
 結局、幾度も武器を打ち合わせたが、勝敗は決まらず、互いに疲れて路傍の石に座り込んだ。
 そのとき、李秀の懐から一通の手紙が落ちる。それを見て、李秀ははっとして言った。
「あっ、通行証。これを見せれば良かったんだ」
#1 高堃 [FDmEl4E]
  李秀嚇了一跳。
但是雷先沒有給說明的時間,從車裏拿出棍子道:
“滾出去!
別再接近龍虎山了!”
  在純白的景色中,鮮豔的黒檀棍子飛舞著。
李秀沒辦法,把手放在腰後,拔出雙戟。
雷先嚇了一跳,把手指紮了上去道:
“果然是盜賊个贼啊。
你不是有很厲害的武器嗎?
好,我會認真战斗的!”
  李秀生氣,做好了戰鬥準備。
她道:
繼續旅行,我好久沒武藝的一直在旅行,身手都迟钝了
來吧!”
  兩人一邊踢開雪,一邊揮著各自的武器戰鬥。
雷先很强,從很遠的距離刺棒,或者打下來。
李秀一邊輕輕躲開,一邊瞄準雷先的头部,立即斬斷脚下,繼續高速進攻。
  結果,鬥到三十來合,不分勝敗,雙方都累得坐在路旁的石頭上。
  這時,一封信從李秀的懷裡掉了下來。
看到那個,李秀大吃一驚說道:
“啊,通行證。
出示這個就好了。”
#########让我看看这个
(日文原文)
 見当違いのことを決めつけられて、李秀はびっくりした。
しかし雷先は説明する暇も与えず、荷車から棒を取り出し、李秀に打ちかかる。
「出て行け!
二度と近づくな!」
 真っ白な景色の中に、あざやかな黒檀の棒が舞った。
李秀は、仕方なく腰の後ろに手を回し、双戟を抜いて棒を弾き返す。
雷先は、驚きながら指を突きつけた。
「やっぱり盗賊か。
たいそうな武器を持ってるじゃないか。
よし、本気で行くぞ!」
 李秀も頭に血が上り、半身になって構える。
「旅続きで、ちょうど腕が鈍っていたところよ。
来なさい!」
 二人は雪を蹴り散らしながら、それぞれの武器を振るって闘った。
雷先は力強く、遠い距離から棒を突き、あるいは打ち下ろす。
李秀はひらりとそれを躱しながら、雷先の首を狙い、即座に足下を斬り付け、高速に攻め続ける。
 結局、幾度も武器を打ち合わせたが、勝敗は決まらず、互いに疲れて路傍の石に座り込んだ。
 そのとき、李秀の懐から一通の手紙が落ちる。
それを見て、李秀ははっとして言った。
「あっ、通行証。
これを見せれば良かったんだ」
Corrected No problem
15 Nov 2022 (UTC)
#2 高堃 [FDmEl4E]
  李秀嚇了一跳。
但是雷先沒有給說明的時間,從車裏拿出棍子道:
“滾出去!
別再接近龍虎山了!”
  在純白的景色中,鮮豔的黒檀棍子飛舞著。
李秀沒辦法,把手放在腰後,拔出雙戟。
雷先嚇了一跳,把手指紮了上去道:
“果然是盜賊个贼啊。
你不是有很厲害的武器嗎?
好,我會認真战斗的!”
  李秀生氣,做好了戰鬥準備。
她道:
繼續旅行,我好久沒武藝的一直在旅行,身手都迟钝了
來吧!”
  兩人一邊踢開雪,一邊揮著各自的武器戰鬥。
雷先很强,從很遠的距離刺棒,或者打下來。
李秀一邊輕輕躲開,一邊瞄準雷先的头部,立即斬斷脚下,繼續高速進攻。
  結果,鬥到三十來合,不分勝敗,雙方都累得坐在路旁的石頭上。
  這時,一封信從李秀的懷裡掉了下來。
看到那個,李秀大吃一驚說道:
“啊,通行證。
出示這個就好了。”
#########让我看看这个
(日文原文)
 見当違いのことを決めつけられて、李秀はびっくりした。
しかし雷先は説明する暇も与えず、荷車から棒を取り出し、李秀に打ちかかる。
「出て行け!
二度と近づくな!」
 真っ白な景色の中に、あざやかな黒檀の棒が舞った。
李秀は、仕方なく腰の後ろに手を回し、双戟を抜いて棒を弾き返す。
雷先は、驚きながら指を突きつけた。
「やっぱり盗賊か。
たいそうな武器を持ってるじゃないか。
よし、本気で行くぞ!」
 李秀も頭に血が上り、半身になって構える。
「旅続きで、ちょうど腕が鈍っていたところよ。
来なさい!」
 二人は雪を蹴り散らしながら、それぞれの武器を振るって闘った。
雷先は力強く、遠い距離から棒を突き、あるいは打ち下ろす。
李秀はひらりとそれを躱しながら、雷先の首を狙い、即座に足下を斬り付け、高速に攻め続ける。
 結局、幾度も武器を打ち合わせたが、勝敗は決まらず、互いに疲れて路傍の石に座り込んだ。
 そのとき、李秀の懐から一通の手紙が落ちる。
それを見て、李秀ははっとして言った。
「あっ、通行証。
これを見せれば良かったんだ」
Corrected No problem
15 Nov 2022 (UTC)
#3 寅太郎 [lGWDAWA]
  李秀嚇了一跳。
雷先沒對方說明的時間,就從貨車裏出棍子道:,向李秀發起進攻
“滾出去!
別再接近龍虎山了!”
  在純白的景色中,鮮豔的黒檀棍子在空中飛舞
李秀沒辦法,把眼見不妙,趕緊將手放在腰後,拔出雙戟。
雷先嚇了一跳,把手指紮了上去道:
“果然是盜賊啊。
你不是有很厲害的武器嗎?
好,我認真去的起來了!”
  李秀也生氣,做戰鬥準備李秀熱血沸騰,擺起架勢準備迎戰
她道:
繼續旅行,我好久沒武藝的常年遊走四方,胳膊稍微變得有點遲鈍了呢
放馬過來吧!”
  兩人一邊踢開雪,一邊揮著各自的武器戰鬥。
雷先很强,從很遠的距離刺棒,或者打下來武功高強,無論距離有多遠,他都能將手中的武器運用自如
李秀一邊輕輕躲開,一邊以驚人的反應躲開攻擊後,瞄準雷先頭,立即斬斷脚下的頭部,隨即朝脚下揮砍,繼續高速進攻。
  結果,鬥到三十來合,不分勝敗,彼此交戰三十來回,依然無法分出勝負,最終雙方都累得坐在路旁的石頭上。
  這時,一封信從李秀的懷裡掉了來。
看到那個,李秀大吃一驚說道:
“啊,通行證。
出示這個就好不就行了。”
#########
(日文原文)
 見当違いのことを決めつけられて、李秀はびっくりした。
しかし雷先は説明する暇も与えず、荷車から棒を取り出し、李秀に打ちかかる。
「出て行け!
二度と近づくな!」
 真っ白な景色の中に、あざやかな黒檀の棒が舞った。
李秀は、仕方なく腰の後ろに手を回し、双戟を抜いて棒を弾き返す。
雷先は、驚きながら指を突きつけた。
「やっぱり盗賊か。
たいそうな武器を持ってるじゃないか。
よし、本気で行くぞ!」
 李秀も頭に血が上り、半身になって構える。
「旅続きで、ちょうど腕が鈍っていたところよ。
来なさい!」
 二人は雪を蹴り散らしながら、それぞれの武器を振るって闘った。
雷先は力強く、遠い距離から棒を突き、あるいは打ち下ろす。
李秀はひらりとそれを躱しながら、雷先の首を狙い、即座に足下を斬り付け、高速に攻め続ける。
 結局、幾度も武器を打ち合わせたが、勝敗は決まらず、互いに疲れて路傍の石に座り込んだ。
 そのとき、李秀の懐から一通の手紙が落ちる。
それを見て、李秀ははっとして言った。
「あっ、通行証。
これを見せれば良かったんだ」
Corrected No problem
16 Nov 2022 (UTC)
#4 城 作也 [KWkoIVI]
非常感謝!「小説家になろう」でもよろしくお願いします!
17 Nov 2022 (UTC)
#5 寅太郎 [lGWDAWA]
はい、こちらもよろしくお願いします!もし翻訳された内容を読んで理解していただけると幸いです(´▽`;)ゝ
18 Nov 2022 (UTC)
#6 城 作也 [KWkoIVI]
請問一下。 那是我讀吉川富郎先生的雙姬滅魔譚的意思嗎?還是讀寅太郎先生翻譯的上述文章的意思呢?
19 Nov 2022 (UTC)
#7 寅太郎 [lGWDAWA]
其實兩邊的意思都有,不過上述文章修改後,基本上是沒什麼大問題了(・ω・)b
19 Nov 2022 (UTC)
#8 城 作也 [KWkoIVI]
我試著修改了【I章(運命の転換点—前編)_part_A】
20 Nov 2022 (UTC)
#9 寅太郎 [lGWDAWA]
城 作也さんはディスコードのアカウントを持っていますか?ちょっと聞きたいことがあるけど、そこで話したほうが便利だと思うです
27 Nov 2022 (UTC)
#10 城 作也 [KWkoIVI]
城作也#3972
です。よろしくお願いします!
27 Nov 2022 (UTC)
Now Loading...